FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

里親探しボランティアさんから猫を騙し取り、虐殺を続けた広瀬勝海被告についての新聞記事

東京新聞:猫虐待被告に詐欺罪を適用 愛護家、警察・検察が連携:神奈川(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120220/CK2012022002000044.html

初公判当日、一番早かった産経新聞の記事です。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120215/kng12021521560005-n1.htm

テーマ : 動物虐待反対!
ジャンル : ペット

サビママさんのブログ

百猫(ひゃくびょう)物語

個人で野良猫保護活動をされているサビママさんの心温まるブログです。

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

2012年2月15日廣瀬(広瀬)勝海被告の初公判が横浜地裁川崎支部で行われました。

法廷の収容人数が50名弱の部屋に変更になったようで、
かなりの人が傍聴券を手に入れる事が出来ませんでした。

そんなわけで、公判が終わるまで外で待つ事にしました。
公判は13時30分から始まり、14時ごろには傍聴していた人達が外に出て来ました。

傍聴された方にお聞きしたところ、本日は事実確認が行われたようでした。
廣瀬勝海容被告は特にやつれた様子もなく、太ったままで、
裁判官に呼ばれて返事をする時も飄々しており、
反省した様子は見られなかったとの事です。
そして、廣瀬は「猫は好きではなかった」と答えたそうです。

公判が終了してから、裁判所前の歩道で
ある被害者の方へのマスコミ取材が行われていました。

猫の死体が見つからなかったので、
被害届けが受理されなかった一部の被害者の方でした。

「廣瀬が逮捕されて、初めて騙された事に気がついた。
だが、廣瀬が猫を騙し取って虐殺する人だとは思えなかった。
とにかく、優しい人にしか思えなかった。
廣瀬は猫と接する時に、猫と同じ目線になってあやしたり、
ロフトベッドの下に猫が怪我をしないようにと毛布を敷いていた。」
などと、被害者の方が取材に応えておられました。

その他に廣瀬に殺された子猫2匹のパネル写真を抱えた被害者の方もいらっしゃいました。
廣瀬勝海被告に殺された多数の猫の痛みと苦しみは
計り知れるものではありません。

廣瀬勝海被告に猫を譲渡した里親ボランティアさんで、申し出た被害者の方は10組以上、
被害猫は30匹以上だったそうです。
猫の死体がないとなぜ事件に出来ないのでしょうか?

廣瀬勝海が使用していたと言われている、
2ちゃんねる掲示板の生き物苦手板のコテハン、
ハンマー ◆fk8JQg30iQ
の書き込みを検証すると、すぐに死ぬのはおもしろくない。
という記述が頻繁に見られていました。
ロフトベッドの下に敷いた毛布は何の為だったのでしょうか。

里親探しボランティアさんを騙し、
多数の猫虐殺行為は決して許されるものではありません。


第二回公判は4月25日水曜日、午後2時半~
傍聴抽選の場合は、締め切り時間はあるのでご注意下さい。

次回こそは傍聴したいです。

テーマ : 動物虐待反対!
ジャンル : ペット

多くの猫を虐殺していた廣瀬勝海に猫の譲渡してまだ警察に届けていない方へのお願いです。

もし廣瀬勝海に猫を譲渡してまだ警察に届けていない方は、
http://ws.formzu.net/fgen/S45419876/で情報提供を受け付けています。
詳細ブログはhttp://ameblo.jp/calendulacat/です。

猫虐殺犯 廣瀬勝海の情報
hirosekatumi.jpg
> 廣瀬勝海(ひろせかつみ)
> ・神奈川県川崎市
> 使用しているアドレス
visions_of_china@docomo.ne.jp
katsumi_hi@ray.ocn.ne.jp
> アンケート抜粋部分です↓
> 廣瀬勝海ひろせかつみ
> 45歳、男
> 神奈川県川崎市麻生区岡上1441-17
> バッケンハウスB203
> 在宅勤務(ソフトウェア開発)にて外出する事はほとんどありません
> ⑨飼育経験:16歳の時に拾って来た2ヶ月ぐらいの♀ネコを、私が33歳で老衰死するまで飼育。
> 35歳の時に譲り受けた10歳のアメショーを、ついこないだ老衰で亡くしました。

そういえば、譲渡した事あると思い出された方は、是非http://ws.formzu.net/fgen/S45419876/で情報提供を受け付けています。
詳細ブログはhttp://ameblo.jp/calendulacat/までご連絡下さい。

口のきけない子猫の無念を晴らすためにも、
譲渡してしまった方々の勇気あるお申し出が必要です。
何卒よろしくお願い致します。

尚、2ちゃんねる掲示板の生き物苦手板のコテハン、
ハンマー ◆fk8JQg30iQ
が書いていた猫の虐待文と廣瀬に関連性があるのでは?という情報があり検証しました。
廣瀬が逮捕後にはハンマー ◆fk8JQg30iQ
の書き込みはなく、廣瀬が詳しかったという日本史や
織田信長に関連する単語が虐待文の中で頻繁に使用されています。

尚且つhttp://ameblo.jp/tomoesatosi/entry-11079427084.html
の方のブログでの被害猫死体発見の様子を参考にしてみると、
頭を強打されている様子。
目がえぐられている。
歯が口の外に飛び出している。
などの被害猫の死体の状況から、
ハンマー ◆fk8JQg30iQ
が2ちゃんねる掲示板の生き物苦手板で書いていた内容と酷似していることも判明しました。
ハンマー ◆fk8JQg30iQ
と廣瀬勝海と何らかの関連性がある可能性が高いのではないか?と
神奈川県警へ情報提供を致しました。

2ちゃんねる掲示板生き物苦手板(ペット大嫌い板)では過去に猫の虐殺画像を掲載され、
関わった人物が福岡県警に逮捕されています。
猫や小動物を虐殺や毒殺する告白が数多く見られ、
妄想や夢と注釈してあるものの、
実際に行われたとしか思えない内容ばかりがあります。
妄想や夢と書けば、動物虐待を擁護や助長する内容を
公の目に触れる掲示板で書いて良いのでしょうか。

昨今、犯罪告白や告知をネットで行い逮捕される例が増えています。
動物虐待は犯罪です。
犯罪告白、告知を見かけたら、正しいurlと内容を添えて通報して下さい。

警視庁 https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
廣瀬勝海に関する情報は
神奈川県警
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mai/fm110ban.htm

その他、上記の内容の一部分は2ちゃんねる掲示板、犬猫大好き板の
【松Jを】虐待レス見たらあげるスレ49【忘れるな】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dog/1318214139/
より参考にして掲載致しました。
ありがとうございました。

それでは、心ある皆様方、何卒よろしくお願い申し上げます。

テーマ : 裁判所、警察署への嘆願書
ジャンル : ペット

猫虐殺犯、廣瀬勝海(45)を厳罰にする為にご協力お願いします

2011年11月10日、子猫を数多くのボランティアさんや個人から騙し取り、
凄惨な虐待を続けていた川崎市麻生区岡上の廣瀬勝海(45歳)が逮捕されました。



川崎市麻生区岡上のアパートに住む廣瀬勝海に猫を渡したと思われる方は

大至急こちらをお読み下さい。




廣瀬勝海に虐殺され川に棄てられた子猫を発見した方の

詳細内容はこちらをお読み下さい。




猫虐殺犯、廣瀬勝海に厳罰を!の署名活動についての詳細は

こちらをお読み下さい。





廣瀬勝海逮捕のきっかけとなった子猫2匹を譲渡し、

取り返した方の詳細はこちらをお読み下さい。




猫虐殺犯、廣瀬勝海逮捕までの経緯の詳細はこちらをお読み下さい。





テーマ : 動物虐待反対!
ジャンル : ペット

福島県内の東京電力原発事故立ち入り禁止区域内の動物救済要望書にご協力下さい

2011年3月11日に起きた福島県にある東京電力原発事故により、
現在、立ち入り禁止区域が出来てしまいました。
畜産動物やペットはそのまま取り残されています。
餓死した動物も数知れません。
これ以上、動物達の犠牲を出せません。
皆様、是非、政府その他に動物救済の要望書を出していただけませんでしょうか?

詳細は下記リンクをご覧になって下さい。
http://sagamidoubutsu.web.fc2.com/fukusimayoubou.html

緊急のお願いです。何卒よろしくお願い致します。

テーマ : 福島県での東京電力原発事故の犠牲になる動物達
ジャンル : 福祉・ボランティア

ツキノワグマにどんぐりを運ぶのは間違ってるの?

以下の文章は、実際にドングリ運び活動に携わり活動をしている方のものです。
自然保護団体日本熊森協会の会員さんではありません。
ネットでは公開されていない文章ですが、使用許可をいただいて転載致しました。


自然保護団体日本熊森協会が運んでいるのは、標高の高い山地で取れたドングリではなく、
都会の公園などの標高の低い場所で取れたドングリです。
クマが生息している冷温帯では、温かい都会の公園になるようなドングリは
発芽することは難しいのです。
(自然保護団体日本熊森協会では、地域ごとに遺伝子が異なるブナや、
標高から言って発芽するおそれのあるミズナラについては、ドングリ撒きを禁止
しています。)

ツキノワグマにドングリ運びは野生動物への餌付け行為ではないのか?
という意見についてですが、もし今の日本の森林環境が、
これほど開発されておらず、温暖化の影響も受けずに正常に保全されている
ならば、本来、野生動物に餌を提供すべきではありません。

しかし、森林の4割がスギだけ、ヒノキだけの人工林に改変され、
ツキノワグマの生息地は道路やゴルフ場などで分断され、
残った天然林でさえも温暖化による影響で、
木の実がならないという今のような状況では、
何らかの対策が必須となってきます。

最近の自然保護団体日本熊森協会のホームページを見たところ、
兵庫県でドングリを撒いた周辺にはクマのフンが落ちており、
ドングリも食べられていることから、少しは役に立っているし、
市民にクマや森林の問題について知ってもらう機会にも
なっているのではないかと思います。

また、数年前にドイツに行った際、スペインで孤立して棲息している
絶滅寸前のクマに対して、地元の団体が、餌として羊の死肉を山に運んでいる
という話を聞きました。(ツキノワグマと違い、肉食のため)
その団体については、国境を越えて生物の保全を行うユーロネイチャーという
しっかりした団体が、支援を行っていました。

ですから、海外においても、絶滅寸前となっている動物については
餌を提供しているケースもあり、一概に野生動物への餌の提供が
全て間違っているとは言えないのです。

それから、植物の生態系についてですが、一例を挙げると、
兵庫県の植林されたスギは、早く成長するようにと九州産のスギを使っていますし、
日本で栽培されている野菜は、日本原産なのはミツバ、ウド、フキくらいで
ほかはもともと外国産である植物の占有率が高いのが事実なのです。

以上です。

テーマ : 熊にどんぐり運び
ジャンル : 福祉・ボランティア

全米初、ニューヨーク州で動物虐待者の登録制度法律化と情報公開

全米初、ニューヨーク州で動物虐待者の登録制度法律化と情報公開の動き(ペットプレス)

11月9日配信 カテゴリ:海外


性犯罪者から身を守るため、法執行機関が性犯罪者の情報を
地域住民に公開することを定めたミーガンズ・ローという言葉を
聞いたことがある人も多いはずだ。
今度は動物虐待者が再び動物虐待行為を行う、
またはその行為が人間に及ぶのを防ぐために
ニューヨーク州で新しい法律が制定されようとしている。

ニューヨーク州ロング・アイランド東部にあるサフォーク郡は、
今週全米初となる動物虐待者の登録制度の提議が議会に提出され、
法律化へと動き出した。

動物虐待はれっきとした犯罪であり、
動物虐待者は個人情報を登録しなければ懲役刑に処せられ
罰金を課せられることになる。

「動物虐待と家庭内暴力には強い相関関係が認められることがわかっています。」
と語るのはこの法律制定を支持しているサフォーク郡の議員ジョン・クーパー。
「連続殺人犯は動物を虐待することから
自分の“キャリア”をスタートさせることが多いのです。
奇妙に聞こえるかもしれませんが、
この法律が制定されれば動物だけでなく
人間も守ることができると信じています。」

法律が制定されれば動物虐待者の情報はネットで公開される。
ペットを飼っている人々や単に好奇心に駆り立てられた人々も
自分の住む地域に動物虐待者がいるのかどうかを確認することができる。
動物虐待者の名前は公表され、ペットの盗難を計画している
さらに不届きな動物虐待者は名前を既に知られていることになるのだ。

クーパー氏はもう一歩進めて、動物虐待者として名前が登録されている人物は、
ペットショップ、ブリーダーあるいは動物保護施設から
動物を引き取ることを禁止するという条項を盛り込もうとしている。

最近頻発している動物虐待事件が法制定へと
人々を駆り立てているのは間違いないのだが、
とりわけ大きなきっかけとなった事件がある。
サフォーク郡セルデンという町に住むシャノン・マクドノーという女が
動物虐待で告訴された。
この女は自宅で何十匹もの犬や子猫を虐待するばかりか
殺害するところを自分の子供たちに見るよう強要し、
その後裏庭に遺骸を埋めることまでさせていたのだ。

このニューヨーク郊外の150万人の住民は、
過去10年間で急増してきた幼児性的虐待者へのブレーキとなった
ミーガンズ・ローのように、この法案が
全国レベルで活発化する一助となることを期待している。

サフォーク郡の行政官スティーブ・レヴィは
法制定へ署名するつもりだと声明を出した。
サフォーク郡の広報担当官は、議会を通過しても
法律が稼働するには州当局者によって
半年間の審議を経なければならないと語った。

http://pets.yahoo.co.jp/news/p2010110901.html

テーマ : 動物虐待反対!
ジャンル : ペット

「京都梅小路公園に水族館? ~『環境教育』から考える~」

*************************************************************
2010年10月25日(月)午後6時30分開演 第3回公開シンポジウム

「京都梅小路公園に水族館? ~『環境教育』から考える~」
      
環境モデル都市・京都に水族館? ほんまにほんま?

http://www.eonet.ne.jp/~qzu03325/caring.html
*************************************************************

「京都市下京区の梅小路公園の一角に、オリックス不動産株式会社が
国内最大の内陸型水族館の建設を進めています。5月14日、京都市が
都市公園法に基づき水族館建設の設置を許可し、7月に建設工事が開
始されました。

6月1日付の市民しんぶんで京都市は『京都にいながら海の体験が可能
に!』と謳いました。環境モデル都市を掲げる京都市長が『なぜ恵ま
れた山や森や川での環境学習ではなく、わざわざ民間企業に賃貸料を
下げてまで市有地を提供し、イルカショーを呼び物にする水族館建設
を推進しようとされているのか、京都水族館(仮称)は“環境教育”
施設ではなく娯楽施設であり、人間が自己中心的な愚か者であること
を教えるだけの場になるのではないか』等の疑問に正面から答えられ
ることなく水族館の設置を許可されたことに私は哀しみを覚え続けて
おります。

今回、当会では、世界を巡って学び、地元の新潟に戻って地に足の付
いた活動をされている高野孝子さんと環境システム学の第一人者であ
る内藤正明先生をお招きし、“環境教育”の視点から水族館建設の意
味を検証したく存じます。どうぞご参集下さい。合掌」

法然院 貫主 梶田真章

○内容
 ■第一部 講演 「地域に根ざした教育の可能性 
          ~現代における環境教育のあり方~」
    高野孝子 特定非営利活動法人エコプラス代表理事
 
 ■第二部 講演 「自然共生社会を目指す際の地域開発モデル」
      内藤正明 特定非営利活動法人循環共生社会システム
           研究所・代表理事、京都大学名誉教授

 ■第三部 対談「京都水族館(仮称)建設の意味を問う」
      高野孝子 × 内藤正明  
      (司会進行 法然院森のセンター 久山喜久雄)

 講師プロフィール(五十音順)
 ・高野孝子
  特定非営利活動法人エコプラス代表理事、立教大学特任教授、早
  稲田大学客員准教授。新潟県南魚沼市在住。英国エジンバラ大学
  で、野外・環境教育の博士号取得。90年代初めから「人と自然と
  異文化」をテーマに、多文化構成による地球規模の環境・野外教
  育プロジェクトの企画運営に取り組む。「地域に根ざした教育」
  の重要性と「農山村は学びの宝庫」を訴え、2007年より「TAPPO
  南魚沼やまとくらしの学校」事業を開始。2010年7月公開の龍村
  仁監督「地球交響曲第7番」に、アンドルー・ワイル博士らとと
  もに出演。著書に『地球の笑顔に魅せられて』、『場の教育』、
  『てっぺんから見た真っ白い地球』、『ホワイトアウトの世界で』、
  『世界遺産の今』(共著)、『野外で変わる子どもたち』など。

 ・内藤正明
  経歴:1939年大阪府生まれ。1962年京都大学工学部卒業、1969年
  京都大学工学博士、1995年京都大学工学研究科教授、2002年京都
  大学大学院地球環境学堂長(併任).2004年佛教大学社会学部教
  授、現職:(NPO)循環共生社会システム研究所・代表理事、滋
  賀県・琵琶湖環境科学研究センター長。専門:環境システム学。
  主な著書:「持続可能な社会システム」岩波講座。主な仕事:自
  然共生型社会の実現に向けた研究と実践活動、および市民技術
  の形成。

○日時
 2010年10月25日(月)午後6時30分(開演)~9時
○会場
 ひと・まち交流館京都 大会議室
 http://www.hitomachi-kyoto.jp/
 京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
 地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分
 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
 (河原町五条下る東側)
 TEL:075-354-8711 
○定員
 300名(先着順、事前申込不要。当日、会場にお越しください。)
○参加費
 無料 ※会場でカンパを募りますので、ご協力ください。
○主催
 「京都水族館(仮称)と梅小路公園の未来を考える会」実行委員会
 (法然院、日本環境保護国際交流会(J.E.E.)、アートステージ567、
 財団法人啓明社、いきもの多様性研究所(順不同))
○お問合せ先
 「京都水族館(仮称)と梅小路公園の未来を考える会」実行委員会事務局
 URL http://www.eonet.ne.jp/~qzu03325/caring.html
 〒604-8862 京都市中京区壬生森町13-34 いきもの多様性研究所内 
 E-Mail:inst.biodiversity@gmail.com 
 TEL/FAX:075-203-6449
・・・・・・・・・・・・

テーマ : 観光に利用される野生動物を守ろう
ジャンル : 福祉・ボランティア

神奈川県秦野市で野良猫犬を増やさないようにする為の展示会を開催します。

野良猫や野良犬を作り出すのは、避妊去勢手術をしない事が最大の原因です。
地方自治体が避妊去勢手術の重要性を理解してきたという事は
とても画期的な前進であります。

秦野市健康づくり課では、動物愛護週間にちなみ
「ふやさないのも愛」
というスローガンで、 展示会が開催されます。

2010年9月21日(火)22日(水)24日(金)
午前8時30分~午後5時まで
秦野市役所1階ロビーにて、


お近くの方は是非お出かけになって下さい。

テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

プロフィール

するめ管理人

Author:するめ管理人
動物愛護の為に動物問題についての記事を載せるブログです。
メールはこちらからお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる