FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【その3】2012年4月25日廣瀬(広瀬)勝海裁判第二公判を傍聴して来ました。


裁判記録のテンプレートを最初に作っておいて
記入する形でメモを取れば、もう少し要領よく掲載出来たのではと反省しています。
とにかく、検察官が早口で聞き取り書き取るのが大変でした。
私の頭が良くないせいかもしれません。申し訳ありません。

質問、回答と分けて載せればもう少し判りやすかったのですが、
発言の概要、箇条書きになってしまいました。

冷静にメモをしていたつもりでしたが、やはり、猫への虐待描写になると動揺してしまい、
肝心な事を書き逃してしまいました。

それでは、率直な自分の感想を書きます。
被告の両親が弁護人証人として出廷しました。
自分としては、里親探しボランティアさんへの謝罪の言葉を期待していました。
一切、謝罪の言葉はありませんでした。
息子が無職なのが一番気になっていたようで、被告の父親は仕事の事ばかり言ってました。
仕事も大切ですが、人間として一番大切なのは人の心を持って善良に生きる事なのではないのでしょうか。

被告も、己の快楽の為に猫を騙し取り殺し続けてきたというのに、
殺した猫の成仏を祈りたいとはどういう事でしょうかね。
殺された猫は成仏なんて出来ませんよ。

次に川崎市の愛護センターから貰ったという猫についてです。
外に逃げ出して、停めてあった250ccのオートバイが倒れて潰されたそうですが、
停めてあるオートバイが猫に向かって倒れる確率ってどれくらいでしょうかね。

それと、小学生の時に飼っていたセキセイインコがかごから逃げて、
蛍光灯にぶつかって死んでしまったいう話ですが、
セキセイインコはカゴから飛び出しても蛍光灯に当たるようなことはしませんね。
セキセイインコの習性をご存知の方でしたら、容易に想像出来る事だと思います。

真実はやはり藪の中だったのか。というのが正直な感想でした。



読売新聞の記事
猫虐待の被告公判…傍聴席に写真、すすり泣きも
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120425/kng12042522300002-n1.htm


産経新聞の記事
猫虐待の被告に懲役3年求刑 
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120426-OYT1T00432.htm




猫詐欺防止のために動き始めた人のブログ。
http://ameblo.jp/calendulacat/


エリザベスの部屋
http://riz1021.exblog.jp/17861061/
スポンサーサイト

テーマ : 動物虐待反対!
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

するめ管理人

Author:するめ管理人
動物愛護の為に動物問題についての記事を載せるブログです。
メールはこちらからお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。