1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条例案を出した区議会議員

こちらの荒川区区議会議員のブログをお読みになってみて下さい。
この議員殿が野良猫エサヤリ罰金条例案を出されたようです。
色々な言い分が書かれております。
是非、熟読される事をお勧めします。

ペットショップでの生体販売にも疑問を持つけれど、
荒川区だけペットショップを規制しても、
隣の区で買えるから意味が無いからやらないとの事でした。
しかし、野良猫餌やり罰金条例は荒川区の問題なので、
可決に向けて更に働きかけるようでした。
地域猫活動をルールを守ってやってる方には
迷惑はかけないと主張されていますが、
苦情があれば話しは別のようです。
猫嫌いの方々や地域猫活動を全く理解しようとなさらない方々は、
たとえ、微々たる猫の粗相でも重箱のスミをつついて、
被害を声高に叫ばれます。
東京都は日本の首都で、
世界からも注目されている都市です。
そのような都市の中にある荒川区において、
野良猫エサヤリ罰金条例が出来てしまうという事は、
日本全体に悪い影響を及ぼすのは間違いないでしょう。

ほんの一部の不潔なエサヤリマニアの住民を追い込む為に
条例は必要でしょうか?

しかも、野良猫は元は捨て猫で捨てた人間の
犠牲になっているのは理解出来るが、
悪臭に我慢は出来ない。
そこまで、野良猫の立場を理解する必要はないと
おっしゃられているようです。

自分もゴミ屋敷や動物の糞尿の
掃除ボランティアに伺った事があり、
悪臭の物凄さは体験した事がありますが、
一番の被害は動物達なのではありませんか?
何しろ、動物達は掃除も消毒も出来ません。
常に人間様に命を翻弄されているのです。

大東亜戦争終戦記念日と年始には、
なるべく靖国神社へお参りに行くように
心がけている国民の一人として、
愛国主義と自らを主張される方々が、
弱い命への思いやりに欠ける行動には閉口致します。
亡き英霊の方々を癒した
硫黄島の猫を思い出してみて欲しいものです。
今の時代は、不景気とは言えども、
戦時中に比べたら豊かな世の中だと思われます。
弱者への思いやりを忘れない心の余裕は欲しいものですね。

さて、東京都荒川区でパブリックコメントを募集しておりました。
(仮称)荒川区良好な生活環境の確保に関する条例
▽パブリックコメント期間
平成20年9月21日(日)~10月14日(火)

▽応募方法 
・郵送、ファクス又は電子メールで、
住所・氏名・年齢・御意見をお知らせ下さい

▽応募・問合せ
環境課 〒116-0002 荒川区荒川2-1-5
セントラル荒川ビル4階
電話03(3802)3111内線482 ・FAX 03(5811)6462
電子メールアドレス kankyou@city.arakawa.tokyo.jp

真の正義とは何でしょうか?
一番弱い立場のものを考えられる人間こそ
真の正義を持っているのではないのでしょうか?
日本という国は、思いやりのある人間が多い国で
あって欲しいものです。
これからも、ずっとです。
スポンサーサイト

テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

条例

がっかりです。

炎上してましたけど

http://kosakaeiji.seesaa.net/article/106808589.html#comment
ここで、条例案擁護してる人達ってもしかして、猫に毒盛ったり、コッソリ虐待したりしてる人かと思いました。
鳩にも虐待するらしいですけどね。
神戸のサカキバラ事件でも鳩と猫に虐待してから、人間殺してたしね。
怖いブログのコメントだと思いました。
あえて、こちらに書き込みました。ガクガクブルブル
荒川区へパブコメ送ります!
プロフィール

するめ管理人

Author:するめ管理人
動物愛護の為に動物問題についての記事を載せるブログです。
メールはこちらからお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。