FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

12月12日に荒川区エサヤリ禁止罰則条例成立予定に、抗議をお願いします

12月12日の区議会で成立してしまう見通しとの記事が
日経新聞に掲載されました。
地域猫へのエサヤリは別問題と荒川区は答えましたが、
猫嫌いやエサヤリ全面反対派から見ると、区別がつきません。
このままですと、エサヤリボランティアの方々が犯罪者扱いされてしまいます。
この度の条例案は、通称ゴミ屋敷の住人がカラスへの生肉のエサヤリが問題となり
発案されたのです。
ほんの一部の人に迷惑かえりみない変わり者の住人を攻撃するのに、
日本全国の善良なエサヤリボランティアを震撼させる条例を作るのは、
強引過ぎるし、人として間違っています。
荒川区は、人でなしの区と認識せざるえない状態です。
人情派ドラマ金八先生の舞台になった荒川区なのに、
個人的にも信じられないです。

この強行な条例成立反対する為に、
荒川区区会議員様への最後の最後まで抗議をお願い致します。
荒川区区議の名簿


〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 
荒川区役所
総務企画部秘書課総合相談係  
電話番号:03-3802-3111 内線2161 
ファクス番号:03-3802-6262
荒川区区長へのメール

〒116-8501
東京都荒川区荒川二丁目2番3号
荒川区議会事務局
電話 03-3802-3111(代表)
内線 3614
F A X 03-3803-8887
MAIL kugikai@city.arakawa.tokyo.jp




東京都荒川区議会の建設環境委員会は5日、飼っていない動物への悪質な餌やりによる
迷惑状態を禁止する「良好な生活環境の確保に関する条例」案を可決した。12日の区議会
本会議で可決、成立する見通し。カラスや猫への餌やりを罰金付きで制限する条例は成立
すれば全国初。

 条例案は餌やりで生じる鳴き声やフンによる生活環境悪化を禁止する。被害が住民の
共通認識であることが条件で動物全般が対象。立ち入り調査の拒否に罰金最高10万円、
改善命令に従わない場合は同5万円を科す。

 規制対象に猫を含めることには反発の声も上がっている。委員会で西川太一郎区長は
「猫にやった餌の食べ残しをカラスが食べにくる」と理解を求めた。区議からは違反者に
罰則を科すことに懸念が示された。区側は「抑止効果のためで罰金が目的ではない」と説明した。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20081205c3b0504g05.html

スポンサーサイト



テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

プロフィール

するめ管理人

Author:するめ管理人
動物愛護の為に動物問題についての記事を載せるブログです。
メールはこちらからお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる