FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条例案を出した区議会議員

こちらの荒川区区議会議員のブログをお読みになってみて下さい。
この議員殿が野良猫エサヤリ罰金条例案を出されたようです。
色々な言い分が書かれております。
是非、熟読される事をお勧めします。

ペットショップでの生体販売にも疑問を持つけれど、
荒川区だけペットショップを規制しても、
隣の区で買えるから意味が無いからやらないとの事でした。
しかし、野良猫餌やり罰金条例は荒川区の問題なので、
可決に向けて更に働きかけるようでした。
地域猫活動をルールを守ってやってる方には
迷惑はかけないと主張されていますが、
苦情があれば話しは別のようです。
猫嫌いの方々や地域猫活動を全く理解しようとなさらない方々は、
たとえ、微々たる猫の粗相でも重箱のスミをつついて、
被害を声高に叫ばれます。
東京都は日本の首都で、
世界からも注目されている都市です。
そのような都市の中にある荒川区において、
野良猫エサヤリ罰金条例が出来てしまうという事は、
日本全体に悪い影響を及ぼすのは間違いないでしょう。

ほんの一部の不潔なエサヤリマニアの住民を追い込む為に
条例は必要でしょうか?

しかも、野良猫は元は捨て猫で捨てた人間の
犠牲になっているのは理解出来るが、
悪臭に我慢は出来ない。
そこまで、野良猫の立場を理解する必要はないと
おっしゃられているようです。

自分もゴミ屋敷や動物の糞尿の
掃除ボランティアに伺った事があり、
悪臭の物凄さは体験した事がありますが、
一番の被害は動物達なのではありませんか?
何しろ、動物達は掃除も消毒も出来ません。
常に人間様に命を翻弄されているのです。

大東亜戦争終戦記念日と年始には、
なるべく靖国神社へお参りに行くように
心がけている国民の一人として、
愛国主義と自らを主張される方々が、
弱い命への思いやりに欠ける行動には閉口致します。
亡き英霊の方々を癒した
硫黄島の猫を思い出してみて欲しいものです。
今の時代は、不景気とは言えども、
戦時中に比べたら豊かな世の中だと思われます。
弱者への思いやりを忘れない心の余裕は欲しいものですね。

さて、東京都荒川区でパブリックコメントを募集しておりました。
(仮称)荒川区良好な生活環境の確保に関する条例
▽パブリックコメント期間
平成20年9月21日(日)~10月14日(火)

▽応募方法 
・郵送、ファクス又は電子メールで、
住所・氏名・年齢・御意見をお知らせ下さい

▽応募・問合せ
環境課 〒116-0002 荒川区荒川2-1-5
セントラル荒川ビル4階
電話03(3802)3111内線482 ・FAX 03(5811)6462
電子メールアドレス kankyou@city.arakawa.tokyo.jp

真の正義とは何でしょうか?
一番弱い立場のものを考えられる人間こそ
真の正義を持っているのではないのでしょうか?
日本という国は、思いやりのある人間が多い国で
あって欲しいものです。
これからも、ずっとです。
スポンサーサイト

テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

荒川区への抗議文の一例

日々のご政務感謝しております。
私は、荒川区外のものですが、
日本全国に悪影響があると思われますので、
下記の条例案に抗議致します。

9月20日の東京新聞朝刊を読みました。
荒川区ではハト、カラス、
野良猫などにエサやりをした場合は、
弁護士介入の強制罰金処分にする条例案が
提出されたそうですが、
そんな条例案は認めないで下さい。

野良猫問題に関しては、
必ず、全頭に避妊去勢手術を施してのエサヤリをして、
一代限りの猫として、
地域で見守っていくように行政指導していくべきです。
野良猫は、元は捨て猫が繁殖してた命です。
無責任な人間の犠牲になり、
更に、飢え死にさせられるというのは酷すぎます

ハト、カラスのエサやりについては、
野生動物は自然界にエサがあるので、
エサヤリをしなくても生きていけるという啓蒙活動が
広く認知されていないのが問題であるのでは?
野生動物もお腹が空いて可愛そうと思う人達に、
快く判っていただける気長な啓蒙が必要です。

ただ、頭ごなしに
エサやりをしたら罰則という条例は、
野良猫問題も、ハトカラス問題も
解決にはならないのは明確です。
「エサやりをさせるものか。」というだけの
強行なヒステリックなものに過ぎないのではありませんか?

特に野良猫に関して言えば、
都会では、自然界にエサはなく、
人間からの給餌がストップしてしまう事は、
餓死を示します。

弱い命への思いやりは、人間社会では必要な道徳です。
何卒、今回のハト、カラス、
野良猫のエサヤリ罰金条例を撤回して下さい。
悪意に満ちた条例案を決して可決しないで下さい。

東京都荒川区への意見は
Eメール:kumin-koe@city.arakawa.tokyo.jp
秘書課総合相談係(区役所1階)
電話 03-3802-3111 内線2161
FAX03-3802-6262

テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

東京都荒川区で野良猫の餌やりに罰金条例の提案が!

実は、東京都荒川区でかなり強行と思われる
条例提案が出たとの記事を読みました。

まだ、決定ではないようです。
野生動物(カラス、ハト)への餌付けは
問題はありますが、エサを上げたら罰金というのは、
人道的に考えても問題があります。
なぜならば、ハト、カラスを虐待しても、
大した罪にならないのが現在の日本の法律です。
野生動物の保護がままならない現状を考えても、
エサを上げたら罰則条例というのは、
大変問題があると考えられます。

それと、野良猫に関してです。
荒川区というと、野良猫が多い地域として有名で、
避妊去勢手術を施して、
個人団体ボランティアが
地道な活動を続けていると聞いております。
そのような場所で、野良猫にエサを上げたら罰金というのは、
明らかに野良猫は餓死せよ。
と荒川区が認めた事になります。
野良猫は、元々は飼い猫であり、
無責任な人間の被害者でもあり、
エサの無い都会で、猫が野生として生きて行く事は
不可能でもあります。
「エサを上げなければ、野良猫問題が解決する」
などという乱暴な条例が、
東京都の荒川区で認められてしまったとしたら、
日本全国でひもじい思いをしている野良猫の生きる権利が
脅かされてしまう事にもなりかねません。

荒川区、東京都が野良猫問題を解決する為に、
行わなければならない事は、
避妊去勢手術をした上でのエサやりだと思えます。

それから、ごく少数ではありますが、
猫嫌いの人が避妊去勢手術をしたとしても、
野良猫にエサをやるのならば、
自分の家で全部飼えと理解してくれない場合があります。
しかし、ほとんどは日本という国は狭い住宅事情、
賃貸ではペット禁止などの問題もあり、
全てボランティアの方々が、野良猫を家の中に入れる事は
不可能な事です。
避妊去勢をした一代限りの野良猫が最期まで生きる権利を
どうか認めていただければと思います。
野良猫は元は飼い猫。
捨てた人間達の犠牲になった命です。
短い寿命の間だけ、お腹一杯に食べて生きてく事だけでも、
許していただけませんか?

荒川区へ抗議はこちらです

心ある皆様方へ。
餌やり禁止罰則条例というのは、
野良猫問題及び、野生動物への餌付け問題が、
解決するわけでない事を抗議して下さいませんでしょうか?

お忙しいところ、大変申し訳ありませんが、何卒お願い致します。

東京都は日本の首都でもあります。
東京都23区内の荒川区がこのような条例を作ってしまう事は
絶対に阻止しないといけません。
罪のないか弱き命に対して、
飢えて死ねという条例に絶対反対して下さい。

するめ管理人より



迷惑餌やりに罰金=全国初の条例素案-東京・荒川区

 東京都荒川区は19日、ハトやカラス、野良猫などに勝手に餌をやって周辺住民に
迷惑を掛けることを禁止し、違反した場合は罰金を科す条例の素案を発表した。
12月議会に提案する。区によると、勝手な餌やりを禁止する条例を持つ自治体はあるが、
罰金を設けるのは全国初。
 素案は、自分で所有していない動物に餌を与え、鳴き声やふん尿などで周辺住民が
被害を受けるケースを禁止事項として規定。住民の苦情などを受けて区が立ち入り調査し、
中止を勧告する。従わない場合は、弁護士らによる審査会に掛けて中止命令を出したり、

氏名を公表したりできる。
 立ち入り調査を拒めば10万円以下、中止命令に違反すれば5万円以下の罰金。
区は「強制力のある条例で、抑止効果を期待したい」としている。
(2008/09/19-18:17)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008091900869

テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

プロフィール

するめ管理人

Author:するめ管理人
動物愛護の為に動物問題についての記事を載せるブログです。
メールはこちらからお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。