FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

2年前にアメリカではリスに避妊薬。殺さないで個体を減らす方法。

シャンさんからの投稿で2年前の記事を見つけました。
避妊薬ワクチンを使う方法もありました。
鎌倉市は、このまま台湾リスを防除といい殺し続けるのは止めてください。

リスに避妊薬――米カリフォルニア州サンタモニカ
2007年3月22日 15時40分
コメント(19) コメントする  リスも増えすぎると有害ということで、米カリフォルニア州サンタモニカではこの夏から公園のリスに避妊薬ワクチンを接種して個体数を減らすことになった。

 日本ではその愛らしい姿が人気だが、げっ歯類のリスは性格が攻撃的で、狂犬病を媒介したり、感染症を起こすノミを持っていることがあることから、過剰に増えると公衆衛生上問題があると保健当局は警告している。現在、サンタモニカ市のパリセード公園には1000匹以上のリスが生息しているという。

 5日付のAP通信によると、サンタモニカ市では1998年に公園のリスの生息数が過剰だと指摘されて以来、毒薬や毒ガスを用いて安楽死処分を実施してきたが、動物愛護団体から強い抗議を受けていた。市公園局長のJoe McGrath氏は「殺処分をしなくて済むのならしたくない。個人的にリスは好きだが、郡保健当局の警告にも対処しなければならない」と述べた。

 ワクチンは米農務省が開発し、メスでは排卵と授乳を抑制し、オスでは精巣の発達を抑えるが副作用はないという。1回当たりのコストは2~10ドル(約235~1170円)。リスへの避妊ワクチン接種は同州ではバークリー市に続いて2番目になる。

 日本ではシカやサルの増加で農作物があらされたりする被害が深刻化してきている。シカやサルに利く避妊ワクチンも開発してもらいたいものだ。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

鎌倉市が台湾リスを殺す計画を立てているようです

鎌倉市タイワンリス防除実施計画
意見は鎌倉市民、若しくは鎌倉市へ在勤、通学している人、
その他、鎌倉市と利害関係がある人のみとしています。
そういう条例がありました。
というわけで、鎌倉市外の方が
この度のタイワンリス防除(殺す事)計画を
反対して意見を送りたい場合は、
鎌倉市長宛てにお願いします。
こちらから送れます

外来種、害獣と呼ばれている小さなタイワンリスですが、
元は、人間が海外から輸入してきた生き物です。
現在でも、山のように外来種が輸入されています。
しかし、捨てられたりして増えてしまった生き物は、
外来種なので、防除(殺しましょう)と税金が投入されています。
こんな無駄で理不尽で、
尚且つ非人道的な理屈が許せるでしょうか?

タイワンリスは夜行性でなく、
野鳥と同じ朝起きて日暮れと共に眠ります。
そんな性質なのですから、
リス園を作り、避妊去勢をして一代限りのリスを集めて、
入園料を取り運営するのはどうだろうか?
という意見があります。
自分も、その意見には賛成です。
昼間起きて活動するリスですから、
それを見に来るお客さんも少なくはないと思います。
殺してしまうのに、税金を使うより、
生かす事に使った方が良いですね。

防除(殺す)と言われますが、
絶滅に追い込むのが目的ですので、
一回では済まされません。
何度も何度も捕獲して
殺す事が繰り返されるのです。
そんな事に税金を使うよりは、
避妊去勢をして増えないようにしてから、
ある程度の広さのリス園の中に集めれば良いのです。
生かす為との事でしたら、リス園を作るための募金、
寄付金も集まる可能性が高いでしょう。

鎌倉市は神奈川県全体で
防除(殺す)事を本格的にやるべきとの事です。
無駄な殺生は止めましょう。
生態系はもうとっくに狂っているんです。
毎日毎日、輸入される外来種は、
見て見ぬ振りして、
神奈川県全体でタイワンリスを防除(殺す)ですか?


そんな事は許されないはずです。



プロフィール

するめ管理人

Author:するめ管理人
動物愛護の為に動物問題についての記事を載せるブログです。
メールはこちらからお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる